Follow us
  1. パドロック(南京錠)のある暮らしTOP
  2. コラム一覧
  3. 鍵の豆知識
  4. 国内外にたくさんあります! 愛の南京錠スポットのご紹介!

国内外にたくさんあります! 愛の南京錠スポットのご紹介!

\r\n\r\nセキュリティーツールのひとつである南京錠ですが、国内外複数の観光地で見かけることも多い存在です。がっちりロックして繋ぎとめることができるため、いわば愛の南京錠のようなイメージで象徴的に利用されているのです。アメリカの恋人岬をはじめ、魅力的なスポットが少なくありません。以下に代表的な場所をご紹介します。\r\n\r\n \r\n

ビーナスブリッジ(日本・兵庫県)

\r\nビーナスブリッジは、関西を代表する愛の南京錠スポットといえるでしょう。兵庫県神戸市に位置しており、愛の南京錠のみならず、夜景スポットとしても知られています。雄大な夜景を楽しんだあと、カップルで「愛の鍵モニュメント」に南京錠をとりつけて愛を深め合う、そんなデートプランを楽しむことができます。神戸の高層ビルやマンションに輝く光、港の明かりから成る夜景は、絶景として有名です。\r\nバスや電車を利用して行けるほか、「神戸夜景ワンコインバスツアー」でも訪問可能なのでぜひ大切な方と訪れてみてはいかがでしょうか。\r\n\r\n \r\n

信貴生駒スカイライン(日本・奈良県)

\r\n大阪府と奈良県の県境にある信貴生駒スカイラインは、ドライブにおすすめです。こちらも夜景が楽しめる展望台や南京錠をとりつけられるモニュメントが設置されており、カップルでのデートにもぴったりです。複数の駐車場が用意されていますが、南京錠スポットに比較的近い夕日駐車場は美しい夕日を眺めることができ人気があります。\r\n\r\n愛の南京錠は、専用の「誓いのリング」というモニュメントにとりつけます。青とピンクのリングが交差した巨大なモニュメントとなっており、その中に張られたワイヤーにとりつけてください。展望台自体も、「鐘の鳴る展望台」として人気があり、カップルが共同で鳴らせる大きな「希望の鐘」が楽しめます。夜景が楽しめる夜はもちろん、鐘を支える白い柱が青空に映える日中もおすすめです。\r\n\r\n \r\n

札幌もいわ山ロープウェイ(日本・北海道) 

\r\n日本新三大夜景に選出された北海道札幌市にある札幌もいわ山ロープウェイは、北海道に言ったらぜひ訪れたい名所のひとつです。ロープウェイともーりすカーを乗り継いだ先にある山頂展望台には、「幸せの鐘」や「愛の南京錠」スポットがあり「恋人の聖地」として認定されています。展望台にある手すりが愛の南京錠とりつけスポットとなっており、2人の名前を書いてとりつけると絶対に別れないという伝説があるそうです。\r\n\r\n北海道の雄大な自然や夜景を見渡しながら、特別なひとときを楽しんでください。標高531メートルの藻岩山からは、四季折々の美しい北海道の景色を眺めることができます。ぜひ大切な方と大きな感動を体感してみてはいかがでしょうか。\r\n\r\n \r\n

浜名湖SA(日本・静岡県)

\r\n東名高速道路にある浜名湖サービスエリアも、有名な愛の南京錠スポットです。東京方面から下る場合は、静岡県浜名湖橋を渡ったあたりでこの浜名湖SAをみつけることができます。上下集約型のサービスエリアで、広大な浜名湖を見渡せる芝生公園や花見スポット、さらには「恋人の聖地」として有名な南京錠スポットもあり、多くの人が訪れています。\r\n\r\n浜名湖が一望できる広場内にある「幸せの鐘」オブジェ周辺にあるフェンスに、南京錠をとりつけることができます。SA内で購入できる南京錠は「浜名湖ハートロック」と呼ばれており、自分たちの名前や希望を書いてロックすることで、願いを叶えられると信じられています。湖畔の空気のおいしさも相まって、印象的なひとときが楽しめるでしょう。\r\n\r\n \r\n

Nソウルタワー(韓国・ソウル)

\r\nここからは、海外の南京錠スポットについて紹介します。このNソウルタワーは、韓国のナムサン(南山)という山の頂上にそびえるランドマークタワーです。南山ケーブルカー・ソウルシティーツアーバス・循環バス・徒歩のそれぞれがアクセス方法となっています。「先端と自然の調和」がコンセプトになっているだけに、何ともおしゃれな雰囲気が感じられるでしょう。\r\n\r\n南京錠は、「Nテラス」というところにとりつけます。テレビ番組やドラマでも多く取り上げられる人気スポットなので、韓流ファンにはたまらないのではないでしょうか。専用の南京錠は、Nタワー1階ギフトショップで8,000ウォンから手に入れられます。\r\n\r\n \r\n

恋人岬(アメリカ・グアム)

\r\n恋人岬(Two Lovers Point)は、アメリカグアム島の人気観光地です。日本名がついていることからも分かる通り、日本とも関連が深いです。恋人同士で鳴らすと幸福になれるという鐘が設置されているのですが、実はこれは日本の伊豆から寄贈されたものとなっています。伊豆が金、グアムが銀の仕様となっており、両方を鳴らすとより大きな幸運にも期待できるそうです。\r\n\r\n行き方としては、DFSギャラリア・JPストア・マイクロネシアモールそれぞれから運航されている、シャトルバスが便利です。10分程度で到着するので、観光プランのひとつに組み込みやすいでしょう。\r\n\r\n \r\n

ヴォドオトヴォード(ロシア・モスクワ)

\r\nモスクワのクレムリン南側を流れる、ヴォドオトヴォードヌィ運河に架かる橋も地元で人気のある愛の南京錠スポットです。かつてのモスクワ市長ユーリ・ルシュコフの名前をとってルシュコフブリッジと呼ばれている橋には、鉄製のツリーがいくつか設置されており、ここに錠をかけることで愛を深められると言われています。\r\n\r\n美しい運河はもちろん、モスクワの中心的な位置であるため、現地民の賑わいを楽しむのもおもしろいかもしれません。また、運河に上がる噴水も見応えがあります。\r\n\r\n愛の南京錠を楽しむ文化は、日本のみならず海外でも色々なところでみられます。ロックをかけることで2人の愛を深める、という考えは文化や国民性を問わず広まっているのです。各スポットならではの夜景や風景を楽しみながらロックすれば、印象的な思い出が作れることでしょう。

コラム一覧へ戻る

関連記事を見る